希美(つじ のぞみ、1987年6月17日 - )は、日本のタレント、YouTuber。本名、杉浦 希美(すぎうら のぞみ、旧姓:)。愛称はちゃん、ののなど。一人称はのん。 東京都板橋区出身。アップフロントクリエイト所属。元ハロー!プロジェクトの一員。元モーニング娘。の4期メンバー。W(ダブ
34キロバイト (4,400 語) - 2020年2月23日 (日) 01:55



(出典 contents.oricon.co.jp)


別にどう食べようがいいじゃん・・・(笑)

しかしおいしそうなイチゴさんたち。


1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/08(日) 23:13:27


(出典 image.dailynewsonline.jp)


元モーニング娘。でタレントの辻希美(32)が5日、自身のSNSを更新して話題になっている。

辻といえば先日、「簡単にですがちらし寿司とハマグリのお吸い物と唐揚げとポテトと今日辻ちゃんネルにupした茶碗蒸しを作りました。茶碗蒸し…一気に大皿で蒸しちゃった笑。」とつづり、娘とともにひな祭りを祝ったことを明かした。写真にはちらし寿司のほか、ひときわ目を引く巨大茶碗蒸しが写っており、大家族らしい食卓風景だった。

そんな辻はこの日、「いちご」というタイトルでブログを更新し「たぁくんのお土産苺。みんなで美味しく頂きまして。苺飴作ったんだけど苺が大き過ぎて食べるの痛かった。でも美味しゅうございました」とつづった。

箱には4パックの大粒な苺が詰まっており、さまざまな食べ方で旬の苺を堪能したようだ。この投稿に対してネット上からは「苺飴作った?」「苺飴やら、苺に練乳やら、素材の味は無視しまくるね」「苺飴食べて、痛いって、また、奥歯まで突っ込んだのかしら?」などの厳しい批判コメントが寄せられている。

十分な量の苺が手に入り、子供たちとさまざまな食べ方を楽しんだようだが、そのままでも十分に甘い苺はそのまま楽しみたいと思うフォロワーが多く、辻の食べ方は邪道に映ってしまったようだった。

http://dailynewsonline.jp/article/2228159/
2020.03.08 10:15 デイリーニュースオンライン


【辻希美のイチゴの食べ方に厳しい批判コメントが寄せられている。】の続きを読む