ニュース速報@まとめチャンネル

ニュース速報@まとめチャンネルでは、
世間で起こる様々なニュースをいち早くお届けします。

    テクノロジー



    (出典 d3a3a5e2ntl4bk.cloudfront.net)


    これはすごい!

    1 名無しさん必死だな :2020/01/23(木) 12:40:38.73 ID:JOTARpY8M.net

    ドコモ、5Gの次世代「6G」のコンセプト公開 
    「5Gの10倍」「複数要素の同時実現」「宇宙までのカバレッジ拡大」など

    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    無線信号による充電でIoT機器のバッテリー切れもなくなる

    (出典 image.itmedia.co.jp)



    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2001/22/news096.html


    【【革命的!】ドコモ開発中の「6G」無線信号による充電で常に充電状態。】の続きを読む



    (出典 public-newswitch.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com)


    素晴らしい

    1 首都圏の虎 ★ :2020/01/23(木) 12:17:58.46

    水素で走る電気自動車「トヨタ MIRAI」に、Newモデルが登場した。

    大きな改良点は水素タンクの容量増と発電効率のアップ。1回のフル充填で、継続走行距離が従来より30%延びている。

    ・3つの水素タンクで容量アップ
    2014年にデビューした「トヨタ MIRAI」は、水素と酸素の化学反応で作った電気を駆動エネルギーにする電気自動車。

    燃料電池自動車(Fuel Cell Electric Vehicle/FCEV)とも呼ばれるこの車は排ガスがゼロで、CO2も有害物質も生まない。排出されるのは、水素と酸素が結びついた結果できる水だけだ。


    これまで世界で約1万台販売されているMIRAIの第1世代は、1回の水素フル充填で走行距離が500km?650km程度。水素の充填ステーションが少ないことを考えると少し心もとなかったが、今回発表された第2世代はそれが30%延び、連続で約800km走れるようになった。

    大きな理由は、水素タンクの容量アップだ。新しいMIRAIには大型水素タンクが1つと、小型のものが2つ、計3つのタンクが装備されている。これによって、フル充填時の水素量(重量)が第1世代より約1kg増えたとのこと。

    走行距離が延びたもう1つの理由は、燃料電池の改良だ。燃料電池は「電池」という名が付いているが、実際は水素と酸素を反応させて電気を作る発電器のようなもの。その発電効率が、新しいMIRAIのほうが良くなっている。

    ・「FCEVだからでなく、好きな車として選ばれたい」
    MIRAI第2世代の外観は、第1世代の先端的イメージを残しながらも、滑らかな曲線を主体にして、洗練されたスポーティーなデザインに仕上げてある。タイヤは20インチを標準装備。

    トヨタヨーロッパのニュースリリースの中で、設計・開発責任者の田中義和氏はこう言う。

    お客様がMIRAIを選ぶとき、「FCEVだから選んだ」というのでなく、「欲しい車がたまたまFCEVだった」と言ってもらいたいのです。そのために、我々はこれからも改良を続けます。そしてMIRAIが、水素活用社会の実現を進めるリーダーとなることを望んでいます。

    2020/1/23
    https://techable.jp/archives/115612

    (出典 techable.jp)


    (出典 techable.jp)


    【【車】1回充填で連続約800km走行可 水素で走るトヨタMIRAIの第2世代が発表に】の続きを読む


    8000人超の情報流出! サイバー攻撃か… 三菱電機が発表


    サイバー攻撃で8000人超の情報流出 三菱電機が発表 サイバー攻撃で8000人超の情報流出 三菱電機が発表
    …8,000人以上の個人情報などが流出したおそれがある。三菱電機は、2019年6月末ごろ、サイバー攻撃を受け、個人情報や企業機密が外部に流失した可能性が…
    (出典:経済総合(フジテレビ系(FNN)))



    (出典 host-your-site.net)


    うわああ!

    【8000人超の情報流出! サイバー攻撃か… 三菱電機が発表】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    かっこいい!

    1 スタス ★ :2020/01/20(月) 20:01:04.70


    (出典 img.5ch.net)

    日本円で1800万円オーバー!レクサス初のミニバン『LM300h』の価格・詳細が明らかに
    ベース車両はトヨタ アルファード ハイブリッド
    至れり尽くせりの2列シートモデル「ロイヤルエディション」
    3列シートモデルはアルファードと同仕様

    レクサスは1月15日、ブランド初のミニバンの『LM』(Lexus LM)の詳細と価格を中国で発表した。
    ハイブリッドの「LM300h」グレードのみが設定され、現地価格は、116万6000元(約1870万円)から146万6000元(約2350万円)だ。
    レクサスLMは、レクサスブランドにこれまでラインナップされていなかったミニバンだ。
    レクサスの車名に「L」を冠するモデルには、最上級サルーンの『LS』、最上級SUVの『LX』、最上級クーペの『LC』がある。
    LMは、レクサスブランドの最上級MPVを意味する。
    レクサスLMは、トヨタ『アルファード』をベースにしている。LM300hグレードは、『アルファード ハイブリッド』と
    同じ2.5リットル直列4気筒ガソリンエンジン+モーターのハイブリッドシステムを搭載する。
    LMのフロントマスクは、レクサスらしいデザインだ。レクサス最大サイズの大型スピンドルグリルにスリムな3連ヘッドライト、
    L字型のLEDデイタイムランニングライトを備えた表情は、ひと目でレクサスと分かるデザインを表現する。
    テールランプも、アルファードとは異なる専用デザインとした。
    サスペンションは、専用にチューニングされた。独自のスイングバル*イプのショックアブソーバーと組み合わせることにより、
    振動や衝撃を抑え、スムーズで快適な乗り心地を追求している。
    レクサスLMには、3列シートの7名乗りと、2列シートの4名乗り「ロイヤルエディション」の2仕様がある。
    ロイヤルエディションは、サードシートを廃止し、2列シートのみの空間とした。
    さらに、前席と後席との間をフルパーテーションで仕切ることで、プライベートな空間を実現している。
    ロイヤルエディションでは、26インチの大型ディスプレイが前席と後席との間のフルパーテーションに装備される。
    ブルーレイディスクの再生をはじめ、さまざまなメディアに対応する。防音ガラスとマークレビンソン製のハイエンドサウンドシステムも搭載する。
    後席のセンターアームレストには、エアコン、室内照明、シートの角度、オーディオなどの操作パネルが設けられる。


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    https://response.jp/article/2020/01/17/330806.html


    【【画像】レクサス初のミニバン「LM300h」が発売。1,800万円】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    嬉しいとこもあれば悲しいとこもある

    1 ニライカナイφ ★ :2020/01/12(日) 12:16:47.01

    自動車の自動運転や、囲碁で人間を打ち負*ロボットなど、近年のAI(人工知能)技術の発展はめざましい。
    人間の知的ふるまいの一部を人工的に再現するAIは、いずれ人間の頭脳に取って代わり、多種多様な仕事をこなすようになる、という見方も強い。

    企業のAI導入が進めば、やがて働く「人」が必要なくなる時代が来るかもしれない。
    企業口コミサイト「キャリコネ」にも、AIの台頭に危機感を持った人々からの口コミが寄せられている。

    ■ 大手資産運用会社の口コミ「社内はどんよりとしており、覇気がない」

    特に目立つのが金融系企業で働く人々からの口コミだ。
    大手資産運用会社で働く人は、次のようにコメントしている。

    「自動取引やAIの台頭により、人を介した資産運用は今後先細りである。
    会社の先行きが暗く、社内はどんよりとしており、覇気がない」(営業、30代前半、男性、正社員、年収500万円)

    大手の証券会社からも同様の声が寄せられている。

    「投資のあり方も多様化しており、AIを用いた資産運用コンサルタントが主流になる。
    より一層営業員という人間、言い換えればコストとなる人件費は不要となり厳しい組織再編の可能性があると考える」(コンサルティング営業、20代後半、男性、正社員、年収950万円)

    「募集商品を扱うだけで、やり方はリストの上から下までのマス営業。
    AIで十分であり、やりがいや将来性はまったく無いと思います」(コンサルティング営業、30代前半、男性、正社員、年収600万円)

    これまで人間が行ってきた作業を、よりスピーディで、かつ正確に行うことを可能にするAI。
    学習を重ねることで進化し、精度が高まり続けるために「これまで人間がやってきた仕事が奪われるのでは」と懸念している声が多く見られた。
    確かに、無駄を省き、業務の効率化を求める企業にとって、AI導入は人件費を削減できるメリットがある。

    ■ 人材業界はサービス存続の危機か「紹介そのものが必要なくなる」

    また、人材業界からは、自社サービスの存続そのものを危ぶむ口コミも寄せられた。

    「人出不足から採用難を抱えているクライアントが多いため、ニーズは非常に高い。業界では大手のため商材力も強く、売りやすい。
    しかし景気が今後悪くなったり、AIの導入で労働力不足が解消され始めた際に、提供できるサービスが他に無いため先行きとしては不安を感じる」(企画営業、20代後半、男性、正社員、年収529万円)

    現在は、多くの業界で人手不足が慢性化し、人材を欲している企業が多い。
    そのため、人材派遣や紹介業に需要は高いと言える。

    しかし、人間がやってきた仕事をAIが代わるようになれば、当然「人」は必要なくなる。
    人手不足が解消されるのと引き換えに、人材紹介というサービスは価値を失いかねない。

    人材業界はほんの一例にすぎない。
    自分の仕事は、AI中心の社会になっても必要とされ続けるのか、いま一度見つめ直しておきたい。

    https://news.careerconnection.jp/?p=85528

    (出典 i.imgur.com)


    【【AI】AIを本格的に導入したら「人」が不要になる仕事】の続きを読む

    このページのトップヘ