ニュース速報@まとめチャンネル

ニュース速報@まとめチャンネルでは、
世間で起こる様々なニュースをいち早くお届けします。

    お笑い芸人



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    まぁ・・・エガちゃんですし・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/12(水) 20:01:45.53 ID:FJ8yU+Kj9.net

    お笑い芸人の江頭2:50のYouTube公式ツイッター「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」が11日、ツイッターに投稿。投稿した動画に年齢制限がついたことを明かした。

    年齢制限がついた動画は、2月3日に公開した『エガちゃんが公約大発表!「チャンネル登録100万人達成したら・・・」EGA's pledge』という動画。この中で江頭は、強化ガラスを削るほどの勢いで発射するペットボトルロケットを、股間で白刃取りする企画に挑戦していた。江頭のユーチューブ公式ツイッターは、この動画に年齢制限がついたことを明かし「18歳未満には見せてはいけないという…そうですか?あ、そうですね。OK、Google!」と投稿した。

    YouTube のポリシーとガイドラインの概要によると、「性的内容を示唆するコンテンツ」や「下品な言葉」などの要素が動画に含まれると、審査担当チームが年齢制限を設定することがあると記載されている。どうやら、江頭の動画はこの規制に引っかかってしまったようだ。

    江頭の投稿には「伝説がまたひとつ増えましたね」「子供が真似したら困るからね、仕方ないね」「注意喚起が多すぎるこの時代、こんなことまで規制していたらチャレンジするやつがいなくなる」といった返信が寄せられている。

    1月30日にチャンネル開設以降、12日13時の時点で既にチャンネル登録者数が136万人を突破した『エガちゃんねる』。登録者数100万を突破した早さは、わずか1日で達成した『嵐』に次ぐ日本2位の記録。他の芸能人と比較しても、1月29日に配信を開始した、雨上がり決死隊の宮迫博之のチャンネル登録者数が約55万人、1月10日に配信を開始したタレントのローラが約41万人のため、江頭は群を抜いた早さで登録者数を増やしている。

    勢いが止まらない『エガちゃんねる』だが、8日には公式ツイッターで「これまでに配信した3本全てが広告審査に落ちました」と、悲しい報告も。12日13時の時点では、これまで7本の動画を公開しているが、初回に投稿した「お尻に筆を突っ込んで書道をする動画」や、年齢制限機能が追加された「股間でペットボトルを受け止める動画」には広告がついていない。YouTuberとして、広告収入は貴重な資金源となるだけに、今後も広告審査に落ちることがあれば、活動に支障をきたす可能性もある。

    圧倒的な支持を受ける『エガちゃんねる』だが、審査のハードルで今後も苦労しそうだ。

    エガちゃんねる公式ツイッターより
    https://twitter.com/samurai_badass

    http://dailynewsonline.jp/article/2190882/
    2020.02.12 13:27 リアルライブ
    (deleted an unsolicited ad)


    【【芸能】江頭の動画に年齢制限 「18歳未満には見せてはいけないという…」】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    じわじわくる・・・(笑)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/10(月) 20:03:16 ID:1gShYlA39.net

    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が9日放送の日本テレビ系「ガキの使いやあらへんで!」(日曜後11・25)で、新幹線の中で起きた困った出来事を明かした。

    トークの中で、自身が「頻尿」であることを打ち明けた松本。映画を観に行っても「2時間越えの映画は(我慢するのは)まず無理」と、必ず一度はトイレに行くと話した。

    そんな松本が新幹線のグリーン車に乗っていたときのこと。窓際の席に座っていたそうだが、隣の乗客がフットレストの上に大きな荷物を置き、折り畳み式のテーブルを広げていたそう。
    ストッパーには、パンパンになったゴミ袋が掛けてあったといい「頻尿やん?バリケードですわ!」と、トイレに行きづらかった状況を伝えた。

    その後、テーブルをたたんでもらうなどして、なんとかトイレに向かうことができたという。
    だが、席に戻ると「またそれに戻ってんねん!」と、再び“バリケード”があったそうで「帰ってけえへんとでも思ったか!走行中に新幹線から飛び降りたとでも思ったか!」と大げさにツッコミ。
    「絶対に帰って来るよね!!」を連呼する松本に、スタジオは大爆笑だった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17797400/
    2020年2月10日 19時6分 スポニチアネックス


    【【ちょっとおもしろい話】松本人志、新幹線内に設置された“バリケード”に困った…】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    へえ・・・

    1 ひかり ★ :2020/02/09(日) 19:46:35 ID:fdlkJBgp9.net

     ユーチューバーデビューした雨上がり決死隊・宮迫博之が9日、YouTube動画を投稿。1月29日に公開した涙の謝罪動画が「嘘くさい」「芝居じみてる」などと
    バッシングを集めていることに対して、“反論”した。

     9日にアップされたのは実業家・堀江貴文氏との対談形式の動画。宮迫は「(昨年7月の)記者会見も、
    『芝居してる』とか(バッシングされたけど)…、あんな場所で芝居できひん!って」と机を叩いて反論。
    「動画もさ、『途中、感極まってしまってるのはどうか』とか。いや、いろいろ考えたよ。撮り直した方がいいのか、とか。
    いろいろ考えたけど、あんなもん、ああいう気持ち、撮り直すべきなの?カットしたら、また『カットしてる』とか何か言われるやろうし。泣くつもりはなかってんけど」と説明した。

     堀江氏からは「気にしすぎですよ」と慰められたが、宮迫はSNS上の反応を見ているそうで、「本人のハートはグショグショよ」とぼやいた。

     昨年6月に闇営業疑惑が報じられたが、「騒動の(最初の)数カ月なんか、お酒と、(それまで何年も)やめてたタバコに逃げてた」とガラスのハートであることを訴えていた。

    デイリースポーツ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-00000151-dal-ent


    【【芸能】宮迫博之 謝罪動画や涙の会見バッシングに反論「芝居できひん!」】の続きを読む



    (出典 www.tadamonkugaiitakute.com)


    あれま・・・

    1 1号 ★ :2020/02/08(土) 22:54:31 ID:6crnWWIe9.net

    https://twitter.com/samurai_badass/status/1226126826147201024

    あと#4はカラオケの音源を
    JOYSOUNDさんから正式に
    許可を頂いて使用しているのですが、
    海外の詐欺グループから
    著作権の申し立てを受け、
    広告が付いてるけど広告収入は
    入らないそうです。
    涙ちょちょぎれます。
    現在、異議申し立て中です。
    なんとかならないんでしょうか?

    ブリーフ団より


    関連スレ
    【悲報】江頭2:50、YouTubeチャンネルで配信した動画全てが広告審査に落ちる ★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581043719/

    【YouTube】江頭2:50、たった5日で宮迫博之超え!公約の草なぎと裸でコラボへ!★4
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581166389/
    (deleted an unsolicited ad)


    【江頭2:50、海外の詐欺グループに著作権申し立てされ広告収益入らず】の続きを読む



    (出典 biz-journal.jp)


    吉本興業大丈夫かよ・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/07(金) 06:57:14 ID:vBNKsOqx9.net

    女性ピン芸人の友近が、所属する吉本興業と専属エージェント契約を結ぶことが報じられた。

    昨年の闇営業騒動以降、従来のマネジメント契約ではなく、外部委託であるエージェント契約が導入された吉本興業。徐々に広がりを見せる中、友近は事務所3人目、女性芸人初のエージェント契約者となり、早ければ2月中にも締結される予定だという。

    「エージェント契約は代理人を通じて仕事をする手法。吉本では闇営業騒動により事務所の体質刷新が叫ばれたことで導入されました。第1号は先陣を切って導入を要求した加藤浩次で、先日は『ロンドンブーツ1号2号』田村亮も、今後は相方の田村淳が代表を務める個人会社を窓口に、エージェント契約を結んで活動すると発表されました」(芸能記者)

    そして、この契約には、友近に降りかかった?パワハラ疑惑?が関係しているという。

    パワハラの繰り返しに吉本がしびれを切らした?
    パワハラを報じたのは、昨年8月21日発売の『週刊新潮』。友近のマネジャーはここ10年で20人に上るほど入れ替わりが激しいのだが、その原因は彼女のパワハラ・恫喝発言にあったのだという。記事によると、友近はマネジャーに対して「向いてないから辞めろ」といった暴言を日常的に吐く他、深夜にまで及ぶ説教を繰り返し行っていたとのこと。事実、昨年には友近の元マネジャー2名が、友近からのパワハラ被害を訴える嘆願書を吉本の幹部宛に提出していたことも明かされている。

    人手不足が叫ばれる芸能界の裏方業において、芸人1人の担当マネジャーが年2人ペースで辞めていくのは、事務所にとってかなりの打撃。また、闇営業騒動で発覚した、上意下達な組織風土からのイメージ回復も妨害してしまっていると言えるだろう。どうやら、吉本はこうした点が我慢ならなかったようで…。

    「社員にパワハラを繰り返す友近をうっとうしく感じていた吉本側が、追い出しの手段としてエージェント契約に切り替えたのでしょう。この契約なら、吉本が友近のために営業をすることもマネジャーを付けることもないので、事実上のクビです。『有能な人材に逃げられたのでは?』と言う人もいますが、吉本としてはテイ良く厄介払いができましたよ。加藤やロンブーと違って、友近レベルならいくらでも替えが効きますからね」(芸能ライター)

    今年、吉本の所属の女性ピン芸人がブレークしたら、それは?友近つぶし?のため吉本が売り出した刺客かもしれない…。

    http://dailynewsonline.jp/article/2182809/
    2020.02.06 10:32 まいじつ


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    【【芸能】友近が事実上のクビか  パワハラ騒動で吉本興業が“怒りの勧告”】の続きを読む

    このページのトップヘ